オタクたちとダイエット

オタクたちとダイエットをするという名の下、Slackとスプレットシートで体重の報告を行いあって3週間が経過した。以下のグラフは5/14現在のオタクたちの進捗状況を示したものである。

前提条件としてオタクたちは、omron製のほぼ同じ体重計を使っている(オタクは持ち物が被りがち)(僕だけちょっと違う)(コーナーで差をつけろ)。

そのため、計測誤差は考えないものとする。

f:id:knife-licker:20200514233433p:plain

Figure 1 weight

 

f:id:knife-licker:20200514233537p:plain

Figure 2 Body Fat Percentage

Figure1から、もともと50kg台のイエイリを除き、全員が70kg後半から80kg前半に固まっていることがわかる。また、shunに関しては、体重が下がり基調なようである。

Figure1を参考にしつつ、Figure2を見ると、shunに関しては体脂肪率についても明らかに下がっていっているように見える。しっかり運動しているのかもしれない。
saddleについても体脂肪率は下がっているように見えるが、体重に関しては、あまり変化が見られない。運動はしているようだけど、筋肉がついているのだろうか。
ぜんまい、とーかいに関してはあまり変わらないように見受けられる。ぜんまいはリングフィットアドベンチャーで鍛えているらしい。とーかいについては、体重が減った日はうんこが出た日だ。胃腸の様子が👏おかしい。

 

先週まで体重だけつけて何も運動してなかった(会社の階段13階分登るのはやってた)ため、ようやく今週からナイキアプリで運動をようやく始めた。クソ汗かく。しんどい。お任せプランで運動計画立てたら、昨日は10分の筋トレだったのに明日は45分も筋トレさせられる。。。

現場もコロナでなくなっちゃったし、どこにも行けないし、意識的に運動しないとマジで家と会社の往復でしか動かなくなってしまう。。。

 

とりあえずの目標は70kg切り。3日坊主が大得意だから続けばいいな…大学時代の63kgとかに戻れば尚良。でもあの頃は不摂生だったからな…

次に現場に行ったときに体力的にしんどいみたいなことがないように、体力だけでも維持したい。

 

 

社会人4年目に突入

前回1年更新してなくてワロタwみたいな記事書いたのにまた1年放置しましたね。

まあ1年後ごと節目として書いていくのもいいんじゃね?知らんけど

 

前回の記事を見るとその前の年の記事を振り返ってるので、今年も 昨年の記事(↓)を振り返りながら、2019年度を振り返ってみようかなと思う

knife-licker.hateblo.jp

 

いろんなところに首突っ込んでやれるのは楽しいと書いてる。

確かに自分の担当が外の企業とのデータ授受だったりを担当するところだった関係で、それなりに新しいこと(COBOLerだけど)をやれたのは楽しかった。オープンAPIの絡みのところとか。QRコード決済(内部的にはもともとある仕組みを使うだけだけど)とか。

まあ、担当がほぼ自分一人しかいないので死んでたけど…

 

次、環境について。

昨年の記事では、異動で上席者が来たのと、新人が入ってきたと書いてる。上席者が10年位前に同じ業務をしていた人だったのでだいぶ助かった。が、新人がもう仕事覚える気がないのかな?ってくらい何も覚えない。昨日言ったこともメモをしておきながら忘れている。何回メモをメモで終わらせないでくれ…メモを整理しつつまとめてくれ…と言ったことか…。何ならメモを取ったことすら忘れてる。頭が漁業用の網でできているんだと思う。自分自身が感覚で物事をつかんでしまうタイプだから、それぞれその人に合った教育って難しいねと思った。丁寧に教えたつもりでも忘れてるし、周りに聞いてもそんな感じっぽいし、もう正解がわからん。

 

結局昨年もがむしゃらに働いてたら終わっただが、自分の頭の中だけで整理をせずに、もう少し手順書を作るなりして、残しておけばよかったかなと思ってる。まあ、もうあとのまつり姫なんですけども。はいほー!

 

昨年のブログの最後に書いたが、なんやかんやで2月から重い腰を上げて転職活動を地味に始めていた。しかしながら、転職活動最初の面接の日に突然異動を言い渡されて、親会社へ出向になった。自分としては、このまま緩い感じで仕事しながら転職すりゃいいやと思っていたから、まさに青天の霹靂。今日から赴任だったけど、プロジェクトでベンダーコントロールみたいなのをやらされるっぽい。しかも開発期間が短い。これは死んだと思ってる。おちんちんもあがらないし。
僕がやりたいのはどちらかというともう少しmakeする側寄りのことなので、このまま続くようだったらまた転職を考えなきゃなぁというお気持ち。

 

仕事はクソだったけどいろんな出会いがあって楽しかったなあという思い出が昨年度は強い。

私、i☆Risっていう声優アイドルユニットを推してるんですけど、普段は大学の同期と2人で現場に行ってて。昨年度の春にもツアーがあって。そのツアー千秋楽のオタク打ち上げに呼んでもらって。そこで出会ったオタクたちとはそれから現場なり飲み会なりに行かせてもらってて。2人だけだった打ち上げが10人くらいに増えて、2人で感想戦も楽しかったけど、大勢いてもそれはそれで楽しい。

そのつながりで推しアイドルが増えたり。「神使轟く、激情の如く。」っていうんですけど。ぷろぐれっしぶみくすちゃーろっくっていうジャンルの曲たちらしいです。極々簡単に僕の分類で行くとSiMとかFear, and Loathing in Las Vegasとかその辺とジャンル的には似てるのかな?けどしっかりアイドルなんだ…


『風Zing!雷ZIng!』2019.9.30ZeppDiverCityワンマン −【神激LIVE】


【PV】『夏声蝉時雨』- 神使轟く、激情の如く。


【PV】『Supernova』- 神使轟く、激情の如く。

 

あとMCがめちゃくちゃ熱い。めちゃ煽り倒すし、どんだけアイドルに賭けてるのか伝わってくる。

僕の推しはTiNAちゃんです(長髪で茶髪のギャルっぽい子)

 

コロナで現場がなくなっていってるから死にそうだけどなんとか生きようと思う。

仕事始めて2年

去年の記事(仕事始めてから1年)から一回も更新してなくてワロタ

ちょうどいいので(?)、あれから一年経ったため、心境の変化などを書いていこうと思う。

去年のブログを読むと、元気な奴と認識されてウレピ〜みたいなのが書いてある。
今もまあそれは変わらないし、色んな所に首を突っ込めてわりかし面白い。しかし、仕事量は増える一方なのがつらい。
僕の数少ない僕の大学時代の友人とも飲みながら話していたのだが、最初のうちは色んな所に顔を出して顔を売って、仕事をもらえるようになることが大事。だけど最近になると、仕事が増えまくっててつらい。みたいなことが起こったりする。
でも、仕事を振られてない同期よりはマシか…と思ったりもする。年功序列が強すぎて同期と給料あんまり変わらないのは原辰徳だけど


続いて環境の変化について。
去年の早い時期に僕の教育係的な先輩が退社されて、僕の業務は僕ともうひとりの先輩で回すことになった。
これがなかなかにつらい。先輩は別の業務も持っているからほぼ席にいないし、だいたい忙しそうだし。
しかも僕の業務担当のところはお客様に直結するような所だから、照会に対してはスピード感が求められる。
しかしながら、僕が担当になる開発案件はむしろ増える一方。
最近ようやく昔同じ業務をやっていた方が入ってくれたので、なんとか生きていけてる。
来月からは新人の教育担当…10連休とかいうやつのせいでアオリイカを食ってる僕が果たして新人の面倒まで見られるのか!乞うご期待!


ただガムシャラに仕事をこなすだけではダメだと思いつつも、考えてる暇も与えられなく、ガムシャラにやるしかないのが現状で、それを上が「俺のときもそうだった」っつって正当化してしまっているのが本当によろしくないなと思う。
ユーザーはこの人数でできるわけなかろうみたいな案件を「工数だけだして」っつって持ってくんな。工数算定の工数をくれ。ほとんど何もないことにされてるけど今は開発凍結中だぞ!わかってんのか!


そんなかんじで、日々ツララになりながら必死で生きています。
人は良いけど本当に仕事がつらいのでそろそろ転職を考えてます…

仕事を始めてから一年

一年早すぎワロタって感じ
それなりに仕事も任されるようになって、とりあえず元気な奴というポジションを確保できたし、気にかけてくれたり飲みに誘ってくれたりする人が増えたのは嬉しい

同期には暗い奴もいるけど暗いよりは明るいほうが何倍も良いと感じる今日この頃

なんとかなるっしょという精神で、話をよく噛まずに飲み込んでしまうから、で、結局どうするんだっけ…?みたいなのが若干あるのが最近のマイナス点
あとは大雑把すぎるのでもう少し気をつけてレビューとかを行いたい

プロジェクトマネジメントの講義を受けてきた後で、大きな案件の途中から担当者としてプロジェクトに関わってるけど、講義で学んだダメなプロジェクトの例にぶち当たって頭を抱えてる
ユーザー部㌠は後から入ってきて要件を変えようとするのはやめてください!その仕様はこの前の会議体で決まってます!

来年度の目標はジムに週1て通うことです
よろしくお願いします

おしり