仕事始めて2年

去年の記事(仕事始めてから1年)から一回も更新してなくてワロタ

ちょうどいいので(?)、あれから一年経ったため、心境の変化などを書いていこうと思う。

去年のブログを読むと、元気な奴と認識されてウレピ〜みたいなのが書いてある。
今もまあそれは変わらないし、色んな所に首を突っ込めてわりかし面白い。しかし、仕事量は増える一方なのがつらい。
僕の数少ない僕の大学時代の友人とも飲みながら話していたのだが、最初のうちは色んな所に顔を出して顔を売って、仕事をもらえるようになることが大事。だけど最近になると、仕事が増えまくっててつらい。みたいなことが起こったりする。
でも、仕事を振られてない同期よりはマシか…と思ったりもする。年功序列が強すぎて同期と給料あんまり変わらないのは原辰徳だけど


続いて環境の変化について。
去年の早い時期に僕の教育係的な先輩が退社されて、僕の業務は僕ともうひとりの先輩で回すことになった。
これがなかなかにつらい。先輩は別の業務も持っているからほぼ席にいないし、だいたい忙しそうだし。
しかも僕の業務担当のところはお客様に直結するような所だから、照会に対してはスピード感が求められる。
しかしながら、僕が担当になる開発案件はむしろ増える一方。
最近ようやく昔同じ業務をやっていた方が入ってくれたので、なんとか生きていけてる。
来月からは新人の教育担当…10連休とかいうやつのせいでアオリイカを食ってる僕が果たして新人の面倒まで見られるのか!乞うご期待!


ただガムシャラに仕事をこなすだけではダメだと思いつつも、考えてる暇も与えられなく、ガムシャラにやるしかないのが現状で、それを上が「俺のときもそうだった」っつって正当化してしまっているのが本当によろしくないなと思う。
ユーザーはこの人数でできるわけなかろうみたいな案件を「工数だけだして」っつって持ってくんな。工数算定の工数をくれ。ほとんど何もないことにされてるけど今は開発凍結中だぞ!わかってんのか!


そんなかんじで、日々ツララになりながら必死で生きています。
人は良いけど本当に仕事がつらいのでそろそろ転職を考えてます…